英の介護施設 「ドライブスルー方式」で家族と面会[2020/05/28 07:26]

 外出制限中のイギリスでは高齢者向けの介護施設の入所者も家族と面会ができません。感染防止と家族のつながりを両立させるため、ドライブスルー方式を導入する介護施設が増えています。

 イギリス南西部にある介護施設が取り入れたドライブスルー方式の面会では、家族はフェースシールド着用で車から降りることはできません。それでも2カ月ぶりの再会に笑顔がはじけ、その距離はぐっと縮まりました。
 面会に来た家族:「元気な母の姿を見られてうれしかったわ」「直接、母に会えて良かったし、2カ月間以上、会えなくて本当に寂しかったよ」
 別の施設ではドライブスルーディスコを開いています。50台の車に乗った家族が集まり、入所者たちと一緒に音楽を楽しみました。

こんな記事も読まれています