香港で起きた100万人デモから1年「最後まで闘う」[2020/06/09 13:19]

 香港で起きた「100万人デモ」から9日でちょうど1年です。中国が導入を決めた「国家安全法制」に対し、民主派団体が「最後まで闘う」と声明を出しました。

 香港では1年前の9日、「逃亡犯条例」の改正案に反対する市民らが主催者側発表で100万人規模の抗議デモを行いました。この改正案は容疑者の身柄を中国本土に移送することを可能とするもので、抗議デモなどを受けてその後に改正案は撤回されました。しかし、先月には香港での反政府的な動きを取り締まるための国家安全法制の導入を中国が決定しました。地元メディアによりますと、早ければ今月にも成立するということです。この中国の動きを受けて100万人デモを主催した民主派団体は9日、「悪法に抵抗し、最後まで闘う」との声明を出しました。しかし、国家安全法制の成立までのプロセスには香港政府や議会が関わらないことなどから、市民の間では無力感も広がっています。

こんな記事も読まれています