Zoom、人権活動家らのアカウント一時停止 中国要請[2020/06/12 15:37]

 世界で利用者が増えているビデオ会議サービス「ズーム」の運営会社が中国政府の要請で中国人の人権活動家らのアカウントを一時停止していたことが明らかになりました。

 アメリカメディアによりますと、アメリカ在住の中国人の人権活動家が1989年の天安門事件を伝えるイベントをズームで先月31日に開催したところ、この活動家のアカウントが今月7日から数日間、使えなくなりました。ズームの運営会社は11日、こうした活動は中国国内では違法だとして、中国政府がアカウントの削除を求めてきたことを明らかにしました。また、中国政府への情報提供はなかったとしたうえで、今後は中国政府の要請によって中国本土以外からの参加者に影響が及ぶことがないようにすると説明しています。

こんな記事も読まれています