“NY州は最も感染率の低い州の1つ”クオモ知事[2020/06/14 10:30]

 新型コロナウイルスの感染が深刻だったアメリカ・ニューヨーク州のクオモ知事はニューヨーク州が全米で最も感染率が低い州の1つとなったと明らかにしました。

 13日、クオモ州知事は、新型コロナウイルスによる入院患者が1734人に減少し、3月20日以来、最も少なくなったと発表しました。前の日には7万人余りが検査を受けた結果、916人の感染が確認され、感染率は1.3%にとどまっています。感染が集中していた市内でも8日から一部の経済活動が再開しましたが、現時点では、全米で最も感染率が低い州の1つになっているということです。一方、少なくとも22の州で感染者が増加傾向にあり、アメリカ国内では感染の拡大が続いているとして、デモの参加者らにマスクの着用を呼び掛けました。

こんな記事も読まれています