米カリフォルニア州などで感染者急増 第2波へ警戒[2020/06/19 14:11]

 アメリカ西海岸のカリフォルニア州や南部のテキサス州では、新型コロナウイルスの新たな感染者数がこれまでで最多となり、第2波への警戒が呼び掛けられています。

 カリフォルニア州では17日、新たな感染者が初めて4000人を超え、累計で16万人に上りました。テキサス州では18日の新規感染者が3516人で、一日としては過去最多となりました。また、南部のフロリダ州や西部のアリゾナ州のほか、再選を目指すトランプ大統領が20日に選挙集会を開くオクラホマ州などでも感染者の数が再び急増しています。いずれも検査体制を強化したことが要因だとみられていますが、入院患者も増えていて、一部の地域では病室や医療機器が再び不足する可能性があります。カリフォルニア州は18日にマスク着用の義務化を発表するなど、新型コロナ対策を一層、強化する動きも加速しています。

こんな記事も読まれています