証券取引所襲撃で反政府組織が犯行声明 パキスタン[2020/06/30 14:43]

 パキスタンのカラチで29日に証券取引所が襲撃されて7人が死亡した事件で、反政府過激派組織が犯行声明を出しました。

 治安当局によりますと、パキスタンからの独立を目指す反政府過激派組織の「バルチスタン解放軍」が29日に発生したカラチの証券取引所襲撃に関して犯行声明を出したということです。地元メディアによりますと、バルチスタン解放軍の4人組は銃などで武装して証券取引所に車で乗り付け、手投げ弾を爆発させて建物内に侵入しようとしました。治安当局が応戦して4人は射殺されましたが、この襲撃で警察官やその場に居合わせた民間人を含む7人が死亡し、複数のけが人が出たということです。

こんな記事も読まれています