中国軍が香港で軍事訓練 市民らの抗議活動けん制か[2020/07/01 16:27]

 香港の統制を強める「国家安全維持法」が成立した先月30日、中国人民解放軍の香港に駐留する部隊が軍事訓練を展開しました。

 中国国営メディアが公開した訓練の映像です。香港を代表する観光名所「ビクトリアハーバー」を数隻の艦船が機関砲を構えながら進み、空には軍用ヘリが飛んでいます。北京で「香港国家安全維持法」が可決された先月30日、香港では中国人民解放軍の駐留部隊が陸海空軍による合同訓練を実施しました。法律の施行で民主化を求める動きが大きく制限されるなか、あえて軍事訓練を見せることでさらに、政府への抗議活動を牽制(けんせい)する狙いとみられます。

こんな記事も読まれています