植物性のフライドチキン 米で食肉工場の閉鎖相次ぎ[2020/07/21 12:39]

 新型コロナウイルスの影響で食肉加工工場の閉鎖が一時、相次いだアメリカで植物性の代替肉を使ったフライドチキンが発売されました。

 ケンタッキーフライドチキンは20日、カリフォルニア州の一部の店舗で代替肉のフライドチキンを発売しました。大豆などを原料とする植物性タンパク質で作られています。現地メディアによりますと、健康志向の高まりに加え、各地の食肉加工工場が新型コロナの集団感染で一時閉鎖になったことなどから代替肉の需要が高まっているということです。今後、販売地域を全米に広げる予定です。

こんな記事も読まれています