英製薬大手「日本へ1億回分のワクチン供給が目標」[2020/07/21 10:34]

 イギリスの製薬大手「アストラゼネカ」はオックスフォード大学と開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、日本へは1億回分の供給を目標にしていると明らかにしました。

 アストラゼネカ社、パスカル・ソリオCEO(最高経営責任者):「目標はできるだけ早く1億回分のワクチンを日本に供給することです」
 アストラゼネカ社は20日、ワクチンの臨床試験で「強い免疫反応を確認した」と発表しました。現在、最終的な臨床試験が行われていて、早ければ9月にも実用化が始まる予定です。また、日本へは1億回分の供給を目標にしていると明らかにしました。
 アストラゼネカ社、パスカル・ソリオCEO:「日本の治験結果を待たねばならないなら、ワクチン供給はもちろん遅れることになります」
 日本への供給時期は、日本政府の承認が「いつになるのかによる」と話し、日本政府が緊急措置を取るかどうかにかかっていると強調しました。

こんな記事も読まれています