ブラジル大統領の妻も感染 なぜか上がる支持率[2020/07/31 19:04]

 「コロナはただの風邪」などと軽視し、その後に感染したブラジルの大統領ですが、今度は妻の感染が判明しました。ただ、大統領はどこ吹く風のようです。

 30日、熱狂する群衆の前にボルソナロ大統領が現れました。なぜか馬に乗り、手を回して歓声に応えます。マスクも外しました。
 ボルソナロ大統領:「神よ、私の命に感謝します。大切なのは『神』『祖国』、そして『家族』」
 しかし、その家族に新たな問題が…。大統領に寄り添うこの女性は、27歳年下のミシェル夫人(38)。政府は30日、夫人からコロナの陽性反応が確認されたと明かしたのです。この前日、夫人は大統領と農村婦人キャンペーンに参加。この場には閣僚2人も同行したといいます。
 その一方で、心配なのはブラジルの感染状況。29日の新たな感染者は6万9074人で日本の50倍以上です。それでも冒頭でお伝えしたように、大統領には熱狂的な支持者。テレビ向けに集まったのでしょうか。しかし、支持率はコロナの拡大後、むしろ上がっているといいます。その理由について専門家は…。
 日本ブラジル中央協会・宮田次郎事務局長:「いわゆる、岩盤支持層といわれる3割以上の何をしても揺るがない支持層がいる。それに加えて貧民層。日銭で暮らしているので経済再開を求めるポピュリスト的政策が功を奏しているのかもしれない」

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

こんな記事も読まれています