民間の有人宇宙船 ISSから切り離され地球帰還へ[2020/08/02 14:30]

 民間で初めて有人宇宙飛行でISS(国際宇宙ステーション)にドッキングしたスペースX社の「クルードラゴン」が、2人の宇宙飛行士を乗せて地球に向けて出発しました。

 アメリカの宇宙企業スペースXが開発したクルードラゴンは、5月31日に2人の宇宙飛行士を乗せてアメリカ・フロリダ州を出発し、ISSへのドッキングに成功しました。ISSでのミッションを終えて、日本時間の2日午前8時半すぎ、2人の宇宙飛行士とともにISSから切り離され、地球に向けて出発しました。日本時間の3日早朝にアメリカ南部のフロリダ沖に着水する予定です。

こんな記事も読まれています