「日本にひざを屈した」中国メディアが周庭さん酷評[2020/08/11 16:21]

 香港で民主活動家の周庭さんが逮捕されたことを受けて、中国メディアは「日本にひざを屈した反中国の政治屋」と酷評しました。

 中国共産党の機関紙「人民日報」の海外版は、日本語で香港の民主化を訴える周さんについて「日本にひざを屈した反中国の政治屋」といわれていると酷評しました。そのうえで、「暴力的で無謀で外国にこびるというのが香港のネットでの一般的な評価だ」と非難しました。また、共産党系の「環球時報」は今回の民主活動家らの一斉逮捕について「アメリカの圧力に対して中国は弱腰を見せず、香港は弱腰を見せない」とし、「中国社会全体の自信をさらに深めた」と論評しました。

こんな記事も読まれています