政策綱領で“一つの中国”触れず 米民主党に不快感[2020/08/22 06:24]

 中国政府は、アメリカの大統領選挙で政権奪還を目指す民主党が政策綱領で「一つの中国」の原則を示さなかったことに対し、不快感を示しました。

 アメリカの民主党の前回2016年の政策綱領には、台湾が中国の一部であることを意味する「一つの中国」を記載していましたが、今回はこの原則が削除されています。中国外務省は、21日の会見でこのことに触れて「台湾問題は米中関係において最も重要で敏感だ」と指摘し、「一つの中国の原則は米中関係の土台だ」と不快感をあらわにしました。一方で「中国に歩み寄り協調・協力・安定を基礎とする関係を進めるよう望む」と述べ、強く反発することはありませんでした。

こんな記事も読まれています