背後から7発…警察官が黒人男性に発砲 抗議広がる[2020/08/25 10:43]

 アメリカで黒人男性が警察官に銃で撃たれる事件が再び発生し、抗議したデモ隊の一部が火炎瓶を投げるなどしたため、外出禁止令が出される事態になっています。

 中西部ウィスコンシン州で今月23日に黒人の男性、ジェイコブ・ブレークさん(29)が警察官に銃で背後から7発撃たれました。ブレークさんは病院に搬送されましたが重体です。現地メディアはブレークさんが3人の子どもの目の前で撃たれたと伝えています。市民らは警察に抗議し、車を燃やすなど一部が暴徒化しました。抗議活動はアメリカ各地に広がり、ニューヨーク中心部でも大勢が5月に黒人男性が警察官の暴行で死亡した際の抗議のスローガン「ブラック・ライブズ・マター」の声を挙げました。民主党の大統領候補のバイデン氏は「このような銃撃事件は私達の国の魂を打ち抜く」と批判し、捜査をすぐに行うよう求めました。

こんな記事も読まれています