米でデモ過激化 数十人を拘束 トランプ氏は批判[2020/08/27 10:42]

 アメリカ・ウィスコンシン州で黒人男性が警察官に銃で撃たれた事件を受けて各地で抗議活動が過激化しています。死者が出ているほか、少なくとも数十人が拘束されました。

 事件の現場となったウィスコンシン州では25日夜、警察への抗議デモの最中に2人が頭や胸を撃たれて死亡し、1人が重傷を負いました。警察はこのうち2人を殺害したとして、17歳の少年を逮捕したということです。また、オレゴン州ではデモ隊と警察が衝突し、催涙ガスを使うなどして25人を拘束したということです。トランプ大統領は自身のツイッターで「略奪や放火、暴力は支持しない」と過激なデモを批判し、ウィスコンシン州に連邦警察直轄の警察部隊を送ることを明らかにしています。また、プロバスケットボール「NBA」では、ウィスコンシン州ミルウォーキーの地元チーム「バックス」が試合をボイコットする事態となっています。これにより、NBAと選手会は26日に予定されていた3試合を延期すると発表しました。

こんな記事も読まれています