MLBも一部が試合ボイコット 黒人銃撃事件に抗議[2020/08/27 16:34]

 アメリカ・ウィスコンシン州で黒人男性が警察官に銃撃された事件を受け、NBA(米プロバスケットボール協会)とMLB(メジャーリーグ・ベースボール)が試合をボイコットしました。

 NBAと選手会は26日に予定されていた3試合を延期すると発表しました。ウィスコンシン州ミルウォーキーを本拠地とするバックスが黒人男性が警察官に銃撃された事件に抗議してボイコットしたためで、他の2試合も開催しないことになりました。黒人選手が多くを占めるNBAではジョージ・フロイドさんが警官に殺害された5月以降、多くの選手が人種差別の撤廃を訴えています。一方、メジャーリーグでもミルウォーキーで行われる予定だった試合など3試合が事件への抗議のため延期されました。

こんな記事も読まれています