行方不明の子ども39人救出 米ジョージア州[2020/08/31 19:57]

 アメリカのジョージア州で行方不明になっていた子どもの捜索が行われ、保安当局は39人を救出したと表明しました。

 アメリカの連邦保安局は27日、南部のジョージア州で行方不明になっていた子どもを捜す集中捜索を実施し、3歳から17歳までの合わせて39人を救出しました。ジョージア州の地元当局などと連携して2週間にわたって20の郡などを捜索し、誘拐や薬物所持、人身売買の疑いなどで9人を逮捕したということです。救出された39人のうち、15人は性的な目的の人身売買に巻き込まれたとみられています。アメリカ国内で行方不明になっている子どもは3万人を超えていますが、連邦保安局は2005年からの15年間で1800人を救出したということです。

こんな記事も読まれています