タイ国王 称号はく奪した元妃を再び側室に[2020/09/03 07:54]

 タイ国王は事実上の側室だった女性について、去年、剥奪(はくだつ)した称号を再び授ける決定をしたことが分かりました。

 タイのワチラロンコン国王(68)は、事実上の側室だったシニーナートさん(35)から剥奪した特別な称号や軍の階級について、先月28日付で元に戻すことを決めました。シニーナートさんは去年7月、「高貴な配偶者」を意味する側室としての特別な称号を与えられました。ただ、その3カ月後、スティダー王妃と同等の立場を求めるなど背信行為を働いたとして国王はシニーナートさんの称号や軍の階級をすべて剥奪していました。今回、一転して称号を戻す決定をした理由は明らかになっていませんが、国王の文書ではシニーナートさんについて「何の罪もない」とし、称号の剥奪自体をなかったこととして扱うとされています。

こんな記事も読まれています