ジョンソン首相 EUとの貿易交渉期限「来月15日」[2020/09/08 06:13]

 イギリスのジョンソン首相がEU(ヨーロッパ連合)との貿易交渉の期限を来月15日に設定しました。

 ジョンソン首相は声明で、EUとの自由貿易協定を年内に発効させるためには来月15日までの合意が必要だと表明しました。そのうえで「それまでに合意できなければ協定が結ばれることはなく、双方がそれを受け入れ前に進むべきだ」と訴えました。これまでの交渉では漁業権などを巡って隔たりが埋まらず、今月8日からの交渉再開を前にEU側を揺さぶり、有利な条件を引き出す狙いとみられます。ただ、EU側が譲歩するかどうかは不透明で、いわゆる「合意なき離脱」となる恐れもはらんでいます。

こんな記事も読まれています