英製薬大手の開発中ワクチンに副作用 治験を中断[2020/09/09 11:42]

 イギリスの製薬大手「アストラゼネカ」が新型コロナウイルスのワクチンの治験を中断すると発表しました。参加者に深刻な副作用が出た疑いがあるということです。

 アメリカの医療関連メディア「STAT」は8日、アストラゼネカがオックスフォード大学と共同開発している新型コロナウイルスのワクチンについて、イギリスでの治験の参加者に深刻な副作用が出た疑いがあると報じました。ワクチンの実用化に向けてアメリカでは先月下旬に臨床試験の第3段階まで進んだばかりでしたが、中断するということです。アストラゼネカは、「第三者委員会が安全性のデータを見直すための標準的な評価過程だ」と声明を出しています。日本政府はアストラゼネカのワクチンについて、来年から1億2000万回分の供給を受けることで合意しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

こんな記事も読まれています