トランプ政権が支援 失業者向けフードバンクに行列[2020/09/11 15:55]

 新型コロナウイルスによる失業者が1300万人を超えるアメリカでは、トランプ政権が支援する食料の無料配布、フードバンクが継続して行われ、多くの人が集まっています。

 アメリカのフードバンクは、失業者らを対象に3月から各地で頻繁に行われています。資金は寄付や政府の支援などで賄われていて、トランプ大統領は先月、1000億円余りの追加支援を表明しました。11月の大統領選挙に向けて、低所得者層に実績をアピールする狙いです。フードバンクの主催団体は、年末までに5400万人が食料不足に直面すると予想しています。

こんな記事も読まれています