トランプ氏支援者 船上でアピールも感染対策は?[2020/09/12 16:28]

 アメリカ同時多発テロから19年が経過しました。大統領選挙を控えたアメリカではテロへの追悼と新型コロナウイルス感染対策を逆手に取ったPR活動が行われました。

 新型コロナウイルスの影響で大きな集会が行えないため、船で集会を行う団体も現れました。彼らが訴えているのは、トランプ大統領への支持です。 
 トランプ大統領の支持者:「トランプ大統領が愛する警察官や消防士たちのためにきょう、我々はここにいる」
 投票を意味するVOTEと船のBOATを掛けた「BOATERS FOR TRUMP」を名乗る団体は、旅客機の突入で崩壊した世界貿易センタービルの跡地から200メートルの距離にあるヨットハーバーに集まり、黙祷(もくとう)を捧げました。追悼と感染対策を逆手に取ったPR戦略ともいえますが、ほとんどの参加者はマスクを着用せず、密な状態でトランプ大統領の再選を目指して気勢を上げました。

こんな記事も読まれています