バンクシーに商標登録認めず 「正体不明のため」[2020/09/18 06:50]

 匿名のアーティスト、バンクシーが自らの作品の商標登録を求めていましたが、認められませんでした。「正体不明であること」がその理由です。

 バンクシーは代表作「花束を投げる男」についてEU(ヨーロッパ連合)の知的財産庁に商標登録を申請していました。これに対し、作品をデザインしたカードを販売する会社が異議を申し立てていました。知的財産庁は16日、「バンクシーが正体不明のため、紛れもなく作品の所有者とは認識できない」として商標登録を認めない決定を下しました。

こんな記事も読まれています