台湾・李登輝元総統の告別式 安倍前総理も敬意表明[2020/09/19 18:01]

 7月に亡くなった「台湾民主化の父」李登輝元総統の告別式が行われ、安倍前総理大臣もメッセージを寄せて感謝と敬意を表明しました。

 今月19日朝、台湾の新北市で行われた李登輝元総統の告別式には蔡英文総統や日本の森元総理大臣らが参列しました。安倍前総理もメッセージを寄せて「日台の友好、台湾の民主主義の発展に多大な貢献をなされた」と敬意を表明しました。アメリカからはクラック国務次官が参列しています。18日は蔡総統と意見交換をしました。台湾の国防省は中国軍の軍用機19機が18日に引き続き、台湾の防空識別圏に入ったと発表しました。アメリカと台湾の交流に反対する中国が反発を強めています。

こんな記事も読まれています