中国軍“敵基地攻撃”再現動画を公開 米軍基地酷似[2020/09/22 07:29]

 中国軍は敵の基地への攻撃を再現した動画を公開しました。標的とされた施設がグアムのアメリカ空軍基地に似ているとの指摘も出ています。

 中国空軍が公開した動画では、核攻撃能力を有する爆撃機「H−6K」が敵の基地にミサイル攻撃を行い、帰還するまでの様子が映画風の編集で紹介されています。この動画のなかで標的となった施設について、ロイター通信はグアムにあるアメリカ空軍のアンダーセン基地に酷似していると報じました。この指摘に対し、中国外交部は会見で「把握していない」としました。動画の公開について、香港の「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」は外国による台湾問題への干渉に対し、警告を与える狙いがあるとしています。

こんな記事も読まれています