米外食チェーン「シズラー」経営破綻 コロナの影響[2020/09/23 15:15]

 アメリカで最も歴史のあるレストランチェーン「シズラー」が経営破綻しました。新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んでいました。

 シズラーは22日、連邦破産法11条の適用を申請したことを明らかにしました。アメリカメディアによりますと、シズラーはカリフォルニア州を中心に100店舗余りを展開していますが、新型コロナの拡大によって売り上げが減少し、多くの店舗で家賃の支払いが滞っていたということです。今後は直営の14店舗を閉鎖し、フランチャイズ店だけで営業を続けます。日本など海外の店舗への影響はないとみられます。アメリカの外食チェーンは、「カリフォルニアピザキッチン」など少なくとも9社が新型コロナによる影響で経営破綻しています。

こんな記事も読まれています