ワクチン接種後に意図的に感染 英で臨床試験へ[2020/09/24 07:15]

 イギリスでは新型コロナウイルスのワクチンを接種した後に意図的にウイルスに感染させて有効性を確かめる臨床試験が予定されています。

 イギリスの新聞「フィナンシャル・タイムズ」によりますと、「ヒトチャレンジ」と呼ばれるこの臨床試験はワクチンを接種した約1カ月後に意図的にウイルスに感染させるというもので、イギリス政府も資金を提供します。ロンドン市内の隔離施設で来年1月から行われる予定で、すでにアメリカの支援団体を通じて約2000人が登録を済ませています。ただ、この臨床試験に使用されるワクチンの種類は分かっていません。ロイター通信によりますと、日本も供給を受けることで合意しているイギリスの製薬大手「アストラゼネカ」はこの臨床試験に関与していないということです。

こんな記事も読まれています