中国がチベットで実弾訓練 衝突続くインドを牽制か[2020/09/25 17:04]

 中国の国防省は25日、インドに近いチベット自治区で中国軍が実弾訓練を実施したと発表しました。

 中国国防省は会見を開き、人民解放軍のチベット軍区が複数の場所で実弾を使った訓練を行ったと発表しました。チベット自治区に隣接するカシミール地方では、中国とインドが5月から衝突を繰り返しています。国防省の報道官は「訓練は年次計画に含まれていたものであり、特定の国を対象としたものではない」と強調しましたが、国営中央テレビが軍事訓練の映像を公開していて、インド側を牽制(けんせい)する狙いもありそうです。中国の国防省は21日に「互いに前線の兵力を増強しないことで一致した」と発表したばかりで、インドが反発する可能性もありそうです。

こんな記事も読まれています