トランプ氏 最高裁判事に保守派・バレット氏指名へ[2020/09/26 10:23]

 アメリカの最高裁判所のリベラル派の判事が死亡したことを受けた後任選びで、トランプ大統領は保守派の48歳の女性判事を指名する意向を固めたとメディアが報じました。

 「CNNテレビ」などによりますと、トランプ大統領は18日に死去したリベラル派のギンズバーグ判事の後任に連邦控訴裁判所のエイミー・コニー・バレット判事を指名する意向を固めました。バレット氏は人工妊娠中絶やいわゆるオバマケア(医療保険制度改革)に否定的な考えで知られています。指名の後、議会で承認されれば最高裁判事9人のうち6人目の保守派となります。さらに、48歳のバレット氏は終身制の最高裁判事のなかで最も若い判事となり、将来的に影響力を持続するとみられます。議会上院で多数派を占める与党・共和党は来月中の承認を目指していて、11月の大統領選挙でのトランプ大統領の再選につなげたい狙いです。

こんな記事も読まれています