“ホワイトハウスクラスター” 政権は追加調査却下[2020/10/07 18:31]

 トランプ大統領夫妻が感染するなどクラスター化が指摘されているなか信じられない判断です。原因になったとみられるホワイトハウスでのパーティー参加者の追加調査をトランプ政権が却下しました。

 6日、SNSで新型コロナウイルスの危険性を軽視するかのような書き込みをしたアメリカのトランプ大統領。ツイッター社はこの投稿に「新型コロナを巡る誤情報で規則に反している」と見えなくし、フェイスブック社はこの書き込みを削除しました。
 大統領選の焦りからか、わずか3日で退院。ホワイトハウスに戻るとマスクを外すなど、強い指導者を演出するも批判が強まっています。来週に予定されている大統領候補の討論会について…。
 トランプ大統領のツイッター:「楽しみにしている。素晴らしいものになるだろう」
 2度目の直接対決に意欲を示していますが、対する民主党のバイデン候補は…。
 民主党・バイデン候補:「もしトランプ氏がまだ感染しているならば、討論はするべきではない」
 自分勝手ともとれる立ち振る舞いに、オバマ前大統領の妻・ミシェル夫人からも…。
 オバマ前大統領の妻・ミシェル夫人:「トランプ大統領は悲しいことにやるべきことをやっていません。マスク着用やソーシャルディスタンスを彼が繰り返し軽視していることの結果です」
 その結果…。
 アメリカ、トランプ大統領:「あなたは素晴らしい判事になるだろう。ありがとう。まさに素晴らしい」
 先月26日、連邦最高裁の判事を指名する式典に参加したトランプ大統領自らも含めて12人が新型コロナに感染。ホワイトハウス・クラスターとも指摘されています。CDC(疾病対策センター)は2度にわたって参加者の追跡調査をするよう提案しましたが、ホワイトハウス側から却下されたということです。それでも感染は拡大し続けています。
 式典翌日にはホワイトハウスで大統領夫妻が出席する別の式典に参加していた沿岸警備隊幹部の感染が判明。この幹部と接触した可能性のある統合参謀本部の議長ら高官が相次いで自主隔離を始めました。さらに、6日にトランプ大統領の側近であるミラー上級顧問の感染が明らかになりました。

こんな記事も読まれています