米医薬品会社 細胞にウイルス侵入防ぐ治療法を申請[2020/10/08 16:38]

 アメリカの大手医薬品会社「イーライ・リリー」は、新型コロナウイルスが体内の細胞に侵入するのを防ぐとする抗体療法の緊急使用許可を政府に申請しました。

 この治療法は人工的に作られた抗体を投与してコロナウイルスの表面にある「スパイク」という突起状の部分に作用することでウイルスがヒトの細胞に取り込まれないようにするものです。これまでの治験で効果がみられたことから、7日、治療法の緊急使用許可をアメリカの食品医薬品局に申請したと発表しました。イーライ・リリーは比較的軽い段階の患者に効果があるとしていて、予防薬としても期待されています。認められれば「10月中に10万回分、年内に100万回分が供給できる」としています。

こんな記事も読まれています