米カマラ・ハリス氏の地元 早くも大統領への期待感[2020/10/08 19:58]

 アメリカの大統領選挙に向けて副大統領候補による討論会が7日に行われました。黒人女性として初めての副大統領を目指すカマラ・ハリス氏の地元では早くも女性初の大統領という声が上がっています。

 地元の支持者:「有色人種の女性が大統領になれば歴史的で素晴らしいことだと思う」「新しい時代がやってくるべきだと思う」「彼女は努力家で、力のある人だ。皆を大切にしている」
 カリフォルニア州にあるハリス氏が通っていた小学校には支援者が集まり、討論会を迎えたハリス氏に応援のメッセージを送りました。バイデン氏が大統領に就任した場合、78歳と過去最高齢となりますが、不測の事態が起きればハリス氏が大統領職を担うことになり、支援者から初の女性大統領の誕生に期待する声も聞かれました。

こんな記事も読まれています