トランプ大統領 高齢者向けのワクチン政策アピール[2020/10/17 10:23]

 アメリカのトランプ大統領は16日、介護施設で過ごす高齢者などに対して新型コロナウイルスのワクチンを無償で提供する政策を発表しました。

 トランプ大統領:「(薬局大手の)CVS、ウォルグリーンとの提携を完了した。ワクチンを介護施設などに直接運ぶためのものだ。高齢者は無料で利用できる」
 トランプ大統領が発表した薬局大手2社との合意では、新型ウイルスのワクチン完成後、この2社が長期滞在型の介護施設を訪れて入所者やスタッフにワクチンを無料で提供します。トランプ大統領は激戦州・南部フロリダ州の高齢者向けイベントでこの政策を発表し、「ワクチンに関して高齢者は最優先だ」と再選に向けてアピールしました。トランプ大統領は今年中に1億本のワクチンを配布できるペースにあると強調していますが、来月の大統領選挙までの実用化は難しいとみられています。民主党のバイデン候補はワクチン開発で安全性を重視する姿勢を示していますが、トランプ大統領は「ワクチンの実用化を遅らせようとしている。パンデミックを長引かせ、数千人の命を犠牲にすることになる」と批判しています。

こんな記事も読まれています