タイ国王“異例”肉声で 「王室愛する国民が必要」[2020/10/17 23:00]

 王室の改革や政権退陣を求めるデモが激化しているタイで、国王が「王室を愛する国民が必要だ」と国民に語り掛ける映像を国営放送が報じました。国王の肉声が報じられるのは極めて異例のことです。

 ワチラロンコン国王:「今、タイには国を愛し、王室を愛する国民が必要だ」
 タイ国営放送は16日、ワチラロンコン国王が訪問中のタイ東北部で国民に直接、語り掛ける様子を報じました。ワチラロンコン国王の肉声がこうした形で報じられるのは異例のことです。タイではプラユット首相の退陣などを求める反政府デモが若者を中心に活発化し、これを阻止しようとする警察が放水を行うなど、緊張が高まっています。国王はこれまでこうしたデモについて直接、言及してきませんでしたが、批判の矛先がこれまでタブーとされてきた王室に対しても向けられたことから、映像の公開で批判をそらす狙いもあるとみられます。

こんな記事も読まれています