中国の小学校体育に軍事訓練導入で賛否両論[2020/10/23 23:36]

 中国の小学校で体育の授業に軍事訓練が導入されました。学校側は「子どもにとても人気だ」としています。

 中国南部の湖南省。子どもたちが銃に見立てたほうきを手に一斉に匍匐(ほふく)前進をしています。素手で格闘する男の子たちの様子も。実はこれ、小学校の体育の授業です。これまでは体操や各種のスポーツでしたが、今年度からは軍事訓練を取り入れたということです。学校側は中国メディアの取材に対して「子どもたちはこの授業が大好きで、保護者も支持している」と話しています。SNSでは「国を守るために鍛えるのは良いことだ」などと肯定的な意見が多い一方で、「幼いうちから戦争の思想を植え付けるべきではない」との批判も上がっています。

こんな記事も読まれています