核兵器禁止条約 批准49 発効まであと1カ国に[2020/10/24 06:14]

 核兵器の開発や保有などを禁止する核兵器禁止条約に新たに2カ国が批准し、発効に必要な批准数50まで残り1カ国となりました。

 国際NGO(非政府組織)「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」の担当者:「ジャマイカとナウルの批准表明で、批准国・地域は49になります」
 ジャマイカとナウルは国際NGO「ICAN」などが主催するオンラインイベントで核兵器禁止条約への批准を明らかにしました。ICANは残り1カ国も近く批准するだろうと期待を込めました。この条約は2017年に国連で採択され、核兵器を非人道的な兵器として初めて法的に禁止しました。一方、アメリカの「核の傘」に頼る日本は参加しないとしています。

こんな記事も読まれています