バイデン氏医療保険制度など政策発表 外交も活発化[2020/11/11 06:07]

 アメリカ大統領選挙で勝利が確実となっている民主党のバイデン氏は、医療保険制度についての政策を発表するなど、矢継ぎ早に政権移行に向けた準備を進めています。

 バイデン氏:「(来年の)1月20日から始められるよう、我々はあなたと家族の医療費の軽減に向け、あらゆる力を尽くします」
 バイデン氏は10日、トランプ政権が廃止を求めている医療保険制度について、対象の拡充や費用負担の引き下げなどを図る方針を示しました。9日の新型コロナウイルス対策チームの発表に続き、政権移行に向けて重要課題に取り組む姿勢をアピールしました。トランプ氏が敗北を認めないことについては、「恥ずかしいとしか言いようがない。大統領の威厳を下げるだけだ」と批判しました。また、バイデン氏はイギリスのジョンソン首相やドイツのメルケル首相ら各国首脳と相次いで電話会談し、外交も活発化させています。

こんな記事も読まれています