バイデン氏の故郷アイルランドの親族が交流を語る[2020/11/13 12:40]

 アメリカ大統領選挙で勝利を確実にしたジョー・バイデン氏の家族のルーツは大西洋を隔てたアイルランドにあります。今もアイルランドに住む親族がバイデン氏との交流を語りました。

 ジョー・ブレウィットさん(41):「当選を聞いて町中がお祝いになったよ。コロナでロックダウンだけど繰り出したよ」
 バイデン氏の祖先は170年前、飢饉に襲われていたアイルランド北西部のバリナからアメリカに移住しました。ブレウィットさんの父親はバイデン氏のいわゆる「みいとこ」にあたります。バイデン氏は副大統領時代の2016年、バリナに初めて里帰りして自分の親戚たちと対面しました。その後、ブレウィットさんもホワイトハウスを訪問するなど親戚付き合いを続けてきました。
 ジョー・ブレウィットさん:「私の3人の子どもはチキンナゲットとフライドポテトを一緒に食べたよ。ジョーはきちんとした食事よりチキンナゲットが好きなんだ」
 バイデン氏はアイルランドの故郷に再び戻ってくることを約束しているそうです。
 ジョー・ブレウィットさん:「ジョーは本当に良い人。とても良い大統領になるでしょう。トランプ氏を追い出すことができれば」

こんな記事も読まれています