米大統領選 ジョージア州再集計でもバイデン氏勝利[2020/11/20 13:51]

 アメリカ大統領選挙で南部ジョージア州は票を手作業で再集計した結果、バイデン前副大統領が勝利したと発表しました。

 ジョージア州では当初、バイデン氏が約1万3000票の差で勝利しましたが、僅差であることや大統領選挙の重要性から州政府が手作業で再集計を進めていました。19日に検証作業が終了したことを受けて、機械での集計と変わらずバイデン氏の勝利が確認されたことを明らかにしました。一部の地域で合わせて5000票余りが未集計だったことが判明しましたが、バイデン氏の勝利を覆すほどの影響はなかったということです。得票率の差はわずか0.25%で再集計の条件となる0.5%以下の差となり、ジョージア州の州法ではトランプ陣営が要求すれば改めて再集計することになります。

こんな記事も読まれています