米ミシガン州共和党幹部「選挙結果の変更理由なし」[2020/11/22 06:56]

 アメリカのトランプ大統領とホワイトハウスで会談した大統領選挙の激戦州、中西部ミシガン州の共和党幹部はミシガン州でのバイデン氏勝利の選挙結果は変わらないとの考えを示しました。

 大統領選での敗北を認めていないトランプ大統領は20日、不正があったと主張しているミシガン州議会の共和党幹部をホワイトハウスに招いて会談しました。会談ではトランプ大統領がバイデン氏勝利の選挙結果を無視してミシガン州議会の独断でトランプ支持の選挙人を指名するよう求めるのではないかと見られていました。会談の中身は明らかになっていませんが、会談後にミシガン州議会の幹部は声明を発表し、「選挙結果を変更させるべき情報は何もない」とミシガン州でのバイデン氏勝利が覆ることはないと明らかにしました。選挙の不正を訴える法廷闘争が行き詰まりを見せるなか、身内の共和党からも選挙結果が覆ることはないとする声が公然と上がる形となり、トランプ大統領の抵抗は限界を迎えつつあります。

こんな記事も読まれています