コロナ感染確認前からウイルス拡散か 米研究者発表[2020/12/02 10:40]

 アメリカで新型コロナウイルスの感染が確認される前に採取された血液からウイルスの抗体反応が見つかりました。今年1月よりも前にウイルスが広がっていた可能性があります。

 アメリカのCDC(疾病対策センター)の研究者とアメリカ赤十字は、去年12月13日から今年1月17日までに集められた献血サンプルの一部から新型コロナウイルスの抗体を示す反応があったと明らかにしました。アメリカではこれまで初めての感染確認について、今年1月19日に中国から帰国した人からだとされていました。CDCは、これまで言われてきた感染確認の時期より前にアメリカ国内でウイルスが広がっていた可能性を指摘しています。アメリカの感染者は約1370万人で、世界最多となっています。

こんな記事も読まれています