客室乗務員はおむつ着用を 中国航空当局が感染対策[2020/12/11 15:11]

 中国の航空当局は、新型コロナウイルス対策として一部のチャーター便の客室乗務員におむつを着用するよう指示しました。

 中国の航空当局は、感染症予防のための新たなガイドラインで「客室乗務員は、感染リスクを軽減するため機内のトイレの使用を避け、使い捨ておむつの着用を勧める」と指示しました。新型コロナの感染者が100万人あたり500人を超える国と中国を行き来するチャーター便に適用され、男女いずれも対象です。また、客室乗務員に対して医療用マスク、ゴーグル、使い捨てヘアキャップ、防護服などの着用を勧告しています。

こんな記事も読まれています