新型コロナワクチン トランプ氏「接種の予定ない」[2020/12/14 17:19]

 アメリカのトランプ大統領はファイザー社などが開発して緊急使用が認可された新型コロナウイルスのワクチンについて当面、接種しない認識を示しました。

 トランプ大統領はツイッターで「ホワイトハウスで働く人は特に必要でない限りは少し後で接種すべきだ」と投稿し、「私は接種する予定はなく、適切な時期に受ける」と明らかにしました。アメリカメディアはトランプ大統領やホワイトハウスの側近が数日のうちにワクチンを接種すると報じていましたが、トランプ大統領がウイルス対策を軽視してきたという経緯があるため、批判が相次いでいました。ファイザー社製のワクチンはミシガン州にある工場から全米の病院などへ発送され、14日から医療従事者や介護施設の入居者らを優先して接種が始まる予定です。

こんな記事も読まれています