バイデン氏“接種”公開 ワクチンの安全性アピール[2020/12/22 10:43]

 アメリカのバイデン次期大統領は21日、ファイザー社などが開発した新型コロナウイルスのワクチンを接種する様子を公開し、安全性をアピールしました。

 アメリカ、バイデン次期大統領:「科学者や現場で働く医療従事者の方にはこの重要な仕事を成し遂げたことに大きな感謝をしている。素晴らしい」
 ワクチン接種後、投与を行った担当者と少しぎこちないひじタッチを交わしたバイデン氏。日頃、トランプ政権に批判的ですが、年内にワクチン配布を実現させた取り組みについては「一定の評価に値する」と述べました。また、ウイルスの収束には時間がかかるという見方を示し、クリスマスシーズンについて「不要な移動はやめた方が良い」と呼び掛けました。一方、トランプ大統領は当面の間、ワクチンを接種しない意向を示しています。

こんな記事も読まれています