「ベーシックインカム」のヤン氏 NY市長選に出馬[2020/12/24 08:25]

 アメリカ大統領選挙で「ベーシックインカム」などの公約を掲げて注目を集めた、アンドリュー・ヤン氏が来年のニューヨーク市長選挙に出馬することが分かりました。

 ヤン氏は台湾から移民した両親のもとにアメリカで生まれた実業家で、今年のアメリカ大統領選挙の民主党の予備選挙に立候補しました。ITやロボット技術の進展で職を奪われる労働者への対策として月に1000ドルを配布する「ユニバーサル・ベーシックインカム」政策を唱えて支持を集めました。来年11月のニューヨーク市長選に向けて立候補に必要な書類を提出したヤン氏はかねてから出馬が噂されていて、今週実施された世論調査では民主党の候補のなかで支持率でトップに立っています。

こんな記事も読まれています