中国でコロナワクチン初承認 国有の製薬大手が開発[2020/12/31 12:06]

 中国政府は国有の製薬大手が開発した新型コロナウイルスワクチンの市場への供給許可を条件付きで初めて承認しました。

 中国政府は31日、国有製薬大手「シノファーム」が開発した新型コロナワクチンの市場への供給許可を条件付きで承認したと発表しました。中国製のワクチンは5種類が第3段階の臨床試験をしていて、承認は今回が初めてです。承認されたワクチンはすでに7月から中国国内で緊急的な投与が始まっていて、臨床試験の分析データからワクチンに79.3%の有効性が確認されたとしています。

こんな記事も読まれています