米で感染者2000万人超 新型コロナ変異種も確認[2021/01/02 06:15]

 新型コロナウイルスの感染者が世界で最も多いアメリカで累計の感染者数が2000万人を超えました。

 アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、累計の感染者数は新年を迎えた1日に2000万人を超え、世界全体の4分の1を占めています。先月は一日あたりの感染者が平均で20万人を超えました。カリフォルニア州などでは感染力が高いとされる変異種への感染が見つかり、危機感が高まっています。

こんな記事も読まれています