断交中のサウジアラビアとカタール 国境封鎖解除へ[2021/01/05 20:18]

 中東のサウジアラビアとカタールが断交している問題で、両国が国境の封鎖を解除することで合意しました。

 仲介役を務めているクウェートは4日、断交中のサウジアラビアとカタールの両国が国境封鎖を解除することで合意したと発表しました。

 サウジアラビアやUAE(アラブ首長国連邦)、バーレーンなど4カ国は2017年、敵対するイランにカタールが接近していたことなどを理由に断交を通告し、陸海空の交通を遮断していました。

 5日にはサウジアラビアで湾岸諸国による首脳会議が予定されていて、この場でカタールと各国との和解が実現する見通しです。

 和解に向けてはアメリカのトランプ政権も仲介にあたっていて、サウジアラビアとしてもカタールとの関係を修復することで「イラン包囲網」を改めて強化したい考えです。

こんな記事も読まれています