トランプ氏が敗北認める「関心は円滑な政権移行」[2021/01/08 12:10]

 アメリカのトランプ大統領がビデオメッセージを発表し、議会を一時占拠した支持者を批判するとともに、大統領選挙での敗北を初めて認めました。

 トランプ大統領:「破壊と暴力に関与した者は、この国の担い手とはいえない。私の今の関心は円滑に政権移行することだ」

 トランプ大統領は、議会の一時占拠から丸一日以上経ってようやく支持者の行為を批判しました。

 また、大統領選挙の敗北を初めて認め、バイデン政権への移行に協力する考えを明らかにしました。

 ただ、「我々の旅は始まったばかりだ」と、次の大統領選への出馬を匂わせる発言もしています。

 態度を一転させた背景には孤立化を和らげる狙いがあるとみられています。

こんな記事も読まれています