米メジャー ドジャースの名将 ラソーダ氏が死去[2021/01/09 09:50]

 アメリカ・メジャーリーグ、ドジャースの元監督で日本の野球ファンにも知られるトミー・ラソーダさんが亡くなりました。93歳でした。

 ロサンゼルスドジャースによりますと、ラソーダさんは7日夜に自宅で死去しました。

 1976年から20年間にわたってドジャースの指揮を執り、1997年にアメリカの野球殿堂入りを果たしました。

 2000年のシドニーオリンピックでは、アメリカ代表の監督として金メダルを獲得しました。

 日本人メジャーリーガーの先駆けとされる野茂英雄投手が1995年にデビューした時の監督として大活躍を後押ししました。

こんな記事も読まれています